医療法人社団 向仁会ロゴ

医療法人社団 向仁会ロゴ

施設のご案内

地域包括支援センターとは

地域包括支援センターよろこびは函館市より委託を受け、平成18年4月から開設しました。
社会福祉士、主任介護支援専門員、保健師等が協力しあいながら、いろいろな生活問題の解決へのお手伝いをいたします。

よろず相談

介護保険をはじめとした、あらゆる生活問題に対応いたします。当センターだけでは解決出来ないことも、他の専門機関と連携を図り、解決へのお手伝いをいたします。

健康づくり・介護保険手続き

介護が必要な状態にならないよう、健康教室を開いたり、健診をすすめたりします。また、介護認定を受けたり、要支援認定を受けた方のサービス調整など、介護保険を利用するための手続きをお手伝いします。

人権を守ります

誰もが安心してその人らしい生活が送れるよう、虐待や悪徳商法被害などの相談に応じます。また寸劇や講演を通じ、被害拡大を防ぐ疋めの広報活動を行います。

専門家の支援・連絡・地域づくり

地域のケアマネジャーに対する助言や、病院・民生委員など関係機関との連絡がうまくとれるよう調整することで、地域の福祉サービスの基盤向上を図り、住みよい街づくりを目指します。

安心して相談いただくために

  • 料金は無料です。
  • 出張相相談いたします。また来所の他、手紙や電話などあらゆる形で相談をお受けします。
  • 内容の秘密は厳守します。

地域包括支援センターの役割

人生いろいろ。高齢者の悩は人によって心身の状態によってちがいます。孤立やうつ・認知症など様々お悩みの他、昨今は高齢者を対象にした悪徳商法などもふえています。高齢者ご本人の尊厳「自立」を保ちながら、必要なときに、必要な支援をうけられるように、町内会・民生委員・在宅福祉委員・お友達・お隣り・ご近所さんと、日頃から声をかけ合って暮らしましょう。


こんな時にはすぐにお電話ください!

・まだまだ元気だけども、介護保険のことについて一度話を聞いてみたい
・ご近所のお宅から、最近怒鳴り声や大きな物音が聞こえてくるんだけど…
・介護保険以外の福祉のサービスは、どんなものがあるのか知りたい。
・簡単に出来る健康づくりの方法が知りたいなあ
・最近、物忘れが多くなったような気がするけど、他の人には話しにくくて…

☎0138-34-6868

TOPへ戻る
サポートライフ